スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

« 海の日前のアニメねた | トップページ | これまでの記事管理に、絶望した!(絶望先生風) »

2009年7月22日 (水)

宇宙イベ日のアニメねた

7月22日


本日、2009年7月22日は
皆既時間が6分を超える今世紀最長の皆既日食。

直接見るため、西の島へツアー組んでる方もいたみたいですが
悪天候に祟られたみたいですね。

おいらは、ニュース報道で見たダイヤモンドリングで充分満足♪

 
 

さて
そんな訳(どんな?)で
久しぶりに正統派の吸血鬼モノがみたいなぁ、と。

そうして、ネトを徘徊しまくって・・・

コイツで逝ってみようかと。



「吸血鬼ハンターD」

 

(画像クリでホムペ移動↓)

Vh




 
 
 
 
 
 
 

  
 
 
 
 
  

 
 

遥か未来、人類は「貴族」と称する吸血鬼達に隷属させられていた。
彼ら「貴族」にとって、人間は「家畜」に等しく、その血液を搾取するための
奴隷でしかなかった。
しかし、吸血鬼の種族特性である不死性ゆえに永遠に見えた繁栄も時代と共に
種族的衰退と精神的退廃に及び、ついには絶対的な支配者の地位から落ちていった。
しかし、人間社会から追われる地位になってなお、超人的な強さは健在であり
人類の脅威となり続けており、そんな彼らを狩る「ハンター」という職業が成立するに至る。
そんな時代のさなか、黒衣に身を包み、旅人帽(トラベラーズハット)を被り、背中に長い刀を背負い
青いペンダントをさげた美青年"D"は、左手に妖力を持ち人語を喋る人面疽を従えた
凄腕の吸血鬼ハンターであり、「貴族」と人間の間に生まれた「ダンピール」でもあった。
「貴族」と人間の業を背負った彼の、冷たく孤独で、それゆえに美しい冒険が始まる。

 

 

---+---+---+  以上、Wik抜粋  +---+---+---

 

原作は菊池秀行という方の小説で、Dシリーズで20作以上出版されている模様。

んで
おいらが見たのは、シリーズ第3作「D-妖殺行」を原作に製作された『VAMPIRE HUNTER D』
1999年にアメリカで先行上映された後、日本で上映された作品。

連載ではなく、単品映画です。

 


ニコ動で英語(字幕)verと吹替えverがあったんですが
ここは迷うことなく、字幕ver。

連続アニメなら吹替えもアリだが、映画となると
字幕で見たほうが座りがよいと。

 

ストーリーは、至ってシンプル。

禁断の恋に落ちたバンパイヤ(リンク)と人間の女性(シャーロット)の
逃避行に端を発し、(恋仲関係とは知る由もない)シャーロットの父親から娘を
取り戻すよう依頼を受けた主人公(ハンターD)。
さらに、
Dの行く手を阻む為に雇われたバルバロイ3人衆や
Dと同様、父親に娘奪還の為に雇われたマーカス兄弟&レイラ(←みな人間)が
絡まり合いながら進行していきます。

 

ま、もっと簡単に言うと
リンク&シャーロットの逃避行と、彼らを追う者達の物語かな。

舞台設定は、うーむ、なんだろ。
マーカス兄弟が駆る車?や武器は、マッドマックス調なんだよなぁ。
(北斗の拳ぽいと言ってもイイかも)

でもって
バンパイヤの移動方法は、馬車や馬なんだよね。

(違和感という程ではないです)

また
人物相関も深々と抉ってくるような箇所は控えめで
ちょっと小さく纏めすぎかも。

Dの背負う過去や、逃避行カップルの掘下げが
もう少しあってもよかったかなぁ・・・。

 


1話完結だし、そこは原作に譲りますって
事なのかもしれないね。

吸血鬼の設定も
我々が抱く吸血鬼像そのままって感じです。

・日の光に弱い(皮膚が爛れる)
・噛まれた人間は吸血鬼化する
・バンパイヤ(貴族)はアンデッド的な存在である

って、かなり凡庸な評価って事になってるな(汗
でも
正統派の吸血鬼モノを見るなら、この位は問題ないし、むしろ好都合。

 

映像的には、とても耽美な雰囲気を醸し出しています。
(吸血鬼モノを見てる気にさせる)
そこは良い点かと。

 

意外性という点では物足りないですけど
音楽、CV共に問題なく、全体的な出来は良いと思います。




ちなみに
レイラ役は綾波レイでお馴染みの林原さん。
綾波以外では、あまり出くわさない声優さんだったので、ちょっと
驚いたw

 

 

バンパイヤであるリンクが、シャーロットの血を吸う事に
躊躇いをみせる場面が2箇所ほどあります。

愛する者の全てを受け入れる覚悟を決めたシャーロット。
方や、愛するが故、彼自身の本能に対して、抗い続けるリンク。


あれ?
なんか似たシチュエーション、見た事あるな。

   ・ ・ ・

   ・ ・ ・

   ・ ・ ・

 

 

 

アルクと志貴だ・・・。

月姫にも似たような設定ありましたね。

「吸血衝動」とその葛藤劇、この手の作品には弱いのう・・・♪

 

« 海の日前のアニメねた | トップページ | これまでの記事管理に、絶望した!(絶望先生風) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

もろ!だね、もろ!直にヴァンパイア!
なんかタイトル見たことあるなと 思ったら「菊池秀行様」
アタシは幼少時は SF小説系ではぐくまれたオタク。
アタシの押し入れに眠ってるはず・妖系ファンタジーも大好物。
探せば 沢山あるんだねヴァンパイアもの・
(!)( ̄ー ̄)ニヤリそういえば・・思いだした作家あり・・・
押入れを調べてから(ついに開けるか・・・)報告しちゃうか・・

林原さん・たしか最近遭遇しました以外な アニメで
思い出せん

>画伯

そうですね。
高純度の吸血鬼アニメですw

画伯のアンテナが反応した作家さん、
黒塚の夢枕獏、魍魎の京極夏彦、んで菊池秀行。
特に、夢枕と菊池両氏のWik解説見て
納得のキラーワード「エロス&バイオレンス」発見!(爆

押入れの中とか広げてみると、懐かしいモノとか
不思議なモノ、一杯出てくるかもしれませんね♪
おいらも実家に置いていた荷物・・・、数十年振りに
空けてみると・・・、さながら魍魎の箱でしたw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海の日前のアニメねた | トップページ | これまでの記事管理に、絶望した!(絶望先生風) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ