スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

アニメねた(2作品分)

8月30日


 

今日は衆議院総選挙。

先ほど投票を行なってきましたが、なんと投票所で同級生と遭遇。
彼は役場に勤めていて、今日は応援で受付の仕事をしていたらしい。

実に20年近く間が空いていましたが
やっはり面影ってのは、残ってるもんですね。

あ!って反応してしまいました(汗

おいらには特定政党は全くありません。
(ですが、今回は自民党はパスするつもり)

※比例は建設的野党を公言する「共○党」
※小選挙区は友愛精神を掲げる公認候補者へ(爆

ま、死に票にならないことを祈るだけですけどね。



さて
政治の話は終りにしてと。


この週末に見たアニメねたでも書いてみようかと。

 

続きを読む "アニメねた(2作品分)" »

2009年8月25日 (火)

fate/stay night

8月25日

久しぶりにアニメねたを1本。

続きを読む "fate/stay night" »

2009年8月23日 (日)

「The king of iron fist tournament」

8月23日

 
 

アニメ補完も一段落して、
息抜きに色々動画サイトを浮遊。


そうして浮遊鑑賞を続けるおいらに

ひとつのキーワードが・・・

続きを読む "「The king of iron fist tournament」" »

2009年8月22日 (土)

復帰のお知らせ

8月22日

 

お久しぶりで御座います。

10日程前から、長年ネトライフを支えてくれていたPCが
不安定になりまして・・・(汗

折りしもブロ友の画伯も、同じようなタイミングで
PCトラブルに巻き込まれたとコメ欄にあったが。

たしか、画伯の使用PCはSONY製VAIOシリーズ。

そういえばおいらも・・・

 

続きを読む "復帰のお知らせ" »

2009年8月10日 (月)

トランスポーター

8月10日

最近、洋画をチラチラ見ています。


昨日も夜、テレ朝系列で
「トランスポーター」放送してましたね。

 

実は、トランスポーター2は以前DVDっで
観ていたのですが、1作目は観てないなぁってことで
視聴しました。


あと
「トランスポーター3 アンリミテッド」も公開予定だとか。

 

脚本はリュックベッソン。
ベッソン作品といえば、レオンが印象深いけど
TAXIがシリーズ化していて、最近目にするのはTAXI系が多いですね。

ま、TAXIはなぁ・・・

作品的には、(個人的に)ちと微妙なかんじを受けてます。

TAXIもつまらない訳ではないけど、評価はイマイチorZ

 

 

トランスポーターもTAXI同様、カーアクションに比重を置いている
だけに同じような匂いがしないでもないが・・・、どうなんだろ?

 

っと、話題がそれましたが
トランスポーターという映画の大筋の流れは

  

”高額な報酬と引き換えに、どんな依頼品でも正確に目的地まで運ぶ”

 

というもの。

 

主人公(ジェイソンステイサム)であるフランクは、いわゆる”プロの運び屋”。

運び屋とはいえ、表の稼業ではない故、ワケあり依頼もしばしば。
(というか、殆どそうじゃね?って感じです)

そういった世界で生き抜く彼の課した3つのルール。

 

1.契約厳守
2.名前は聞かない。
3.依頼品を開けない。

 


正解。

 

でも、ま
開けちゃうんですけどね。
(開けないとお話が続かないしね)

 

んで
このルールを破った場合は
もれなくBIGトラブルに巻き込まれていくワケですが

元特殊部隊に所属していた過去を持つ彼は
その高い戦闘能力と天才的な運転技術を駆使して
次々とピンチを乗り切っていきます♪

ご都合主義といえば、そうかな・・・(笑

 

 

ストーリー的には、良くも悪くも普通。
それはこれまで観た2作品共に共通してます。
ま、

演出の派手さこそ違えど、ある意味、ストレートな作品です。

 

 

 

内容的には見る前から、ある程度想定できますが

やっぱ、ジェイソンステイサムはイイですねぇ。

  
 

20090708190540_06_400  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 
 
 
 

逞しい体格してますが、その動きは決して重くござんせんよ。

フェイスの方も、まあ流行のイケメン顔ではない・・・。
ともすれば、地味な感じに映るカモしれません。

 

が!

 

逆に

大人の渋みとでもいいましょうか、その落ち着き加減がいい塩梅。
さらにさらに、ちょい悪&クールな感じも匠w

 

仕事の前には、黒スーツに白シャツ&ネクタイというのも
派手なアクションMovieという命題へのアンチテーゼぽく映る・・・

いいセンスしとるな(勝手に想像w)

 

このステイサム。

他作品ではスナッチとミニミニ大作戦にも出てたね~
おいらが見知ってるのはこれ位だけど

結構、気に入ってる役者さんの一人です。

 

次回は・・・

 

女優編でも、逝ってみるかね♪

さて、一体誰でになるんでしょうか。

 

 

2009年8月 8日 (土)

以外なところで・・・

8月8日

 

この時期、 
ニュースや報道番組の主役といえば
衆議院選挙ネタだろと思ってたら・・・・

ドラッグ使用で御用になった男2人と
逃亡中の奥様ねたで、すっかり政治関連の話題が
喰われてしまっておりますね。

けど 
酒井法子の旦那が捕まったのは
渋谷で職質されて、下着に挟んであったって・・・。

おいらも職質は、結構受けた方だけど
普通そんなトコまで見られないんだけどね。

(よほど、挙動不信だったり、抵抗してたら別だけど)

 

素直にしてたら
ポケットの中のもの出して財布の隙間をチェック。
んで、かばんを持っているのなら、かばんの中をみて
軽くボディータッチ程度で終るんだけどね。

 

ボディータッチでわかるのは、光モノ(ナイフとか)とか
ゴツイものを所持してるかどうかってとこあたりまでだと
思うのよ。

 

今回の騒動、
たまたまにしては、ちょっと出来すぎのような気がする。

 
 

さて
暗い話題は置いといて

 

朝のニュースで面白い話題を発見。

 

アニメで阿波踊りPR 「空の境界」使いポスター製作

 

Poster_m



 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
  
 

 

  
 

徳島市観光協会は、若者をターゲットに阿波踊り(8月12~15日)をPRしようと
アニメのキャラクターを使ったポスター(B1判、写真)600枚を作った。
 
アニメ映画「空(から)の境界」の主人公、両儀(りょうぎ)式(しき)(女性)と
黒桐(こくとう)幹也(男性)が、演舞場で踊り見物する姿をデザイン。
背景には月光に照らされた眉山を描き、「美-、徳島阿波おどり」と
キャッチフレーズを入れた。
 
どうも、空の境界制作会社ufotableの偉い方が徳島出身ということで
徳島市観光協会からのオファーを受けて制作した模様。
 
 

 
で、このポスター
結構の数、もって逃げられたそうです。
 
そして(お約束の?)
Yahooオクで、10万円の値がついたとか(爆
 
  

奪って売るほうもアレだけど、買うほうもねぇ・・・(呆
 
 

 
夏の祭りといえば、打ち上げ花火とか太鼓、踊り
とか弾ける感じなんかを連想するんですが
このポスター、とても涼しげな雰囲気を醸し出していて
コピーにある通り「美」のイメージを感じ取ることができる作品かと。
  

まあ・・・

 

アニメ観てる者からすると

 
式の「団扇片手の和服姿」ってのは、反則でしょうな(笑

 

2009年8月 6日 (木)

BLACK LAGOON 「EI Baile de la muerte」編

8月6日

 

最近のコンビニでの立ち読みが苦しい・・・orZ

紐でしばってあるものや
透明のビニールで梱包されているものなどが散見される。

6月(都内にいた頃)は、FamilyMart系の店舗は
その傾向が強いなと感じていたけど

こっちに戻ってみると
セブンイレブンも鉄壁の布陣(立読み封じ込め?)。

たしかに
単行本やそれに類するサイズの本や
女性ファッション誌なんかは、以前から
ビニール梱包やゴム縛りされていた記憶はあるけど

少年週刊誌(ジャンプ、サンデー、マガジンetc)や
青年週刊誌(スピリッツ、モーニング、ゴラクetc)まで
徹底されるとなると、いささか厳しい感が。

 

まぁ、売り物(商品)として陳列してある訳だし
立ち読みのみをされるだけでは、売上げに繋がりにくい
という側面もあるのかもしれませんけど。 

 

かくいうおいらも
ゴラクで読むのは「天牌」位だし、
天牌だけの為に
1冊まるごと買う気は起きないのよね。

ま、天牌に関しては
単行本の発売サイクルが比較的に早いので
溜まった時点で、漫画喫茶で一気に読めるので
気にする必要はないんだけどね(笑

 

問題なのは・・・

月刊誌ベースの連載物

 

例えば
サンデーGXの「ブラックラグーン」とか
ジャンプSQの「クレイモア」なんかがそれ。

 

月刊誌故、お話のストックにはかなりの期間が必要で単行本化
には色々あるのは分かるが・・・。

 

ちなみに
ラグーンの8巻は、2008年7月19日に初版が出て
9巻の発売予定は、2009年10月19日(サイトのNEWS欄にソースあり)

この9巻で、6巻終りから続く
「EI Baile de la muerte」編(ロベルタ編)の最終話まで収録する模様。

 

しかしまぁ
この話(「EI Baile de la muerte」)が始まったときは
敷いた風呂敷が事の他大きくて、街全体をぶっ壊して
終わってしまうのでは?と危惧しましたが

どうにか
張さん曰く

「街(ロアナプラ)の存続を基幹として行動する」

という流れに落ち着きそうな流れに向いているような気はする。

 

残された課題は
キリングメイドとガルシア、さらにNSA特殊部隊
この関係をどう収めるかという点やね。

 

2010年には、アニメ3期も予定されているけど
話的に、3期はまるごと「EI Baile de la muerte」編に
充てられる位のボリュームですw

 

話が長いので、ちょっとまとめてみた。

 

+-----+-----+-----+-----+
(前半戦)

とある南米の政治式典爆破事件と、暗躍するNSA部隊。

恩のある主人を、その政治工作により失ったロベルタ(元テロリスト)
NSA部隊の次なる任務(魔の黄金三角州)

 

ここから舞台は、「ロアナプラ」へ

 

元テロリストの目撃情報や彼女自身の目的が不明のまま
一気に街全体が緊張感に包まれていく・・・

徐々に事実関係が明かされていくなか
ロベルタを追ってやってきた二人の子供(ガルシア&ファビオラ)。

ロベルタに追われるグレイフォックス(NSA)
ロベルタを追いかける二人の子供&ラグーンの面々。


子供のひとりであるガルシアは、冒頭の爆破事件で父親を失い 
その仇討ちでロベルタが行方不明になり、ロアナプラへやってきた。

 

同時進行で
魔都ロアナプラに潜む組織のそれぞれの思惑、その矜持信念の葛藤。

NSA殲滅に着々と準備を進める猟犬。

 

さらにさらに
CIA、コロンビアマフィアが雇い入れたFEN部隊も絡んで
後は導火線に引火するのを待つばかり・・・。

 

唯一、引火を食い止めることのできる存在の
ガルシア達も、ロック&レヴィの協力を取り付け
事態収拾に乗り出すが・・・

 

+-----+-----+-----+-----+

 

このあたりまでが前半戦なんですが
もうね、密度が濃すぎ。

今回の話はね、

 

スケールでか過ぎ(汗

 
 

+-----+-----+-----+-----+
(中盤戦)

 

ロベルタの仕掛けた捨て駒たちの
グレイフォックス襲撃を口火に
VSグレイフォックス隊(NSA)との銃撃戦は幕を開ける。

そんななか
ガルシア一行が行き着いた先は
すでに・・・

「ヴィンテージ物の鉄火場」が出来上がってるw

 

これに加え
ロベルタの首を狙うFEN部隊も乱入してきて

 

もう、ゴチャマン状態!(爆

 

やや遅れはしたものの

レヴィ(助っ人にシェンホア、ソーヤ、ロットン)
率いるチームガルシアの一行も、地獄の一丁目をくぐることに。

ファビオラに戦いの心構えを伝授するレヴィ

 

 

************************************* 

「周りで撃ち合ってる連中は、お前のことを街境の看板としか
思っていない。どろ酔いしながらドライブとしゃれ込む時、
決まって弾丸を叩き込む例のアレだよ。」

 -安い命

「そういう手合い殺し合うコツを教えてやる。
こっちも連中を看板だと思うことだ。」

************************************* 


善悪の観念は置いといて、生死を賭ける場面では 

やらなきゃ、ヤラれる(争いの中では、必定ですな)

 

舞台も役者も揃ったところで、殺し合いは

最高潮に達する場面へと続いていく・・・。

 

一方、現場の乱戦とは別の視点で
街の存続を基幹に動く三合会の張は
NSA部隊との正面対決を望む姉御を説き伏せ
NSA部隊を本来の任務に復帰させる(NSA部隊をロアナプラより逃がす)ため
遊撃隊を動かし、安全区域までの脱出、誘導を計る。

 

+-----+-----+-----+-----+

一応、ここまでが
8巻までに描かれている内容です。

ここから先は、月刊誌ベースでの進行なので
おいらは、読んだ月と読んでない月が混在してます。

とりあえず
街の思惑通り、NSA部隊をロアナプラより逃がすことに成功。
任務の継続の為、移動の足としてラグーン号で移動するNSA部隊。

(この思惑には、ロックやエダ(実はCIA局員)も1枚噛んでいる)

しかし(逃がしただけではエンドロールが流れるわけもなく)
ロベルタは生きていて、今なお、追い続けている模様。

仇討ち行為を止めたいガルシアと、止まらないロベルタ。



どんなラストになるのか・・・?

 

もしかしたら、この7~8月号で体勢は決したのかも
しれませんが、おいらは未読故、興味深々w

あとは、妙に引っ掛かる点 

・ファビオラのレヴィに対する、”あんたは勘違いしてる”発言
・NSA)キャクストン少佐のダッチ経歴疑惑発言

このへんも明らかになってくると嬉しいな。


 
 

2009年8月 2日 (日)

夏の風物詩

8月2日

 

最新ねたも乏しく
書き綴れそうな事も起きていないな・・・。

あ、3kg増えました、体重。
(こんなことくらいですw)

 

なので
スロ回想ねたでも書いてみようかと。

特にオチは用意していないので
その点はご容赦下さいませ(汗


 

+-----++-----++-----++-----++-----++-----+

 

毎年、7月になると
おいらの漁場にしてた地区にあるメリハリ店が
周年イベント月間なるものを催してました。

 

このメリハリ店
全国屈指?の爆裂店としてそこそこ名前の通っているお店。

いまでこそ機械自体のスペック上も問題もあって
万枚台の出荷本数も、少なくなりましたけど

まあ4号機の頃は、7月の周年イベの本週になると
毎日何台か万枚出てたしね。

設置機種からして、設定が入れば、軽く万枚狙える台も
数多くあったというのもある。
(猛獣王や金太郎、北斗に猪木、ミリオンゴッドと
3万枚も射程に収まる猛者揃いでしたね)

実際、万枚製造の権化みたいなAT機にも、全⑥とかやってたしねw

ちなみに
去年(2008年)は、リングにかけろが半⑥。
(片側が全⑥って入れ方だったなぁ)

徹夜組も出ていましたが
徹夜して、リングに座れたとしても
裏目の列とかに座ると、超凹む(笑



何年か前に
本週期間中に「機種まるごと⑤⑥」を必ず1回は
行ないますって趣旨の年がありまして。

その週の機種まるごとを
消去していくと、どうも、「猪木自身」が明日か明後日に入る事が
予見されてたときは、おいらも徹夜で並びましたよ(笑

確率でいくと明日か明後日なので50%。

「ならば!」ってG介、設備関係の仕事してたヤツとおいらの3人で
賭けてみようかって事で合意。

とはいえ
同じ事を考えてる輩も当然いる訳で
午前1時と同時に、スロプが店の前に殺到。
(この店の並びは午前1時からなのだ)

 

普通に考えりゃ、ちょっと荒事になる可能性もあった訳だが
店も慣れたもんで、午前1時にマッチョな主任登場。

 

殺到するスロプの機先を制して、並ぶのならグループの代表者
出て来いや、と。

 

んで、グループの代表者でじゃんけんして
勝ったグループから順番に並んでいくように説明。

ま、営業時間外ですが、ここは従うしかないという感じで
順番決めゲームに参加することに。

グループ数でいくと、20組程度でしょうか。
ただグループ内の人数は、チームによって多少があるので
3人揃って猪木に座るには、最低でもベスト4には残らないと厳しい感じ。

おいら達のチームからは、G介を選出。
理由は特にないけど、奴が一番アドリブが効きそうに思えたのよ。

「頼んますよ~、G介」

んで
20チームの代表を2つに割って
ジャンケンポン開始!


この初戦で負けると、「バカヤロウ解散」って事になることも
あって、超緊張。

7人一斉ジャンケンなので
結構、このときはドヤドヤ騒がしかったが、
G介は勝利(したらしい)。

 

おー
第1関門クリアです♪


んで2回戦。
勝利者同士での潰しあい(1対1形式)を行ない
さらに絞込みが執り行われていく・・・


夏場とはいえ、夜中の1時を過ぎて
何ヤッとんじゃ?って感じですよね。

 


各々、並び順をかけた骨肉のバトルを繰り広げ・・・
ベスト8位まで、布陣が出揃う。

もちろん、G介は残っている。

って、あれ?G介くん

G介くん、ジャンケンした?

って誰とやったのか全く見当つかないが
ともかく残っているので、深くは考えまい・・・。

んで
結局、G介はそこでも1回勝って
おいら達のチームは3番手に並べる事に。

上出来でしょ、これは。

と並び直してみると

前の2チーム、4人と10人か・・・

(10人グループは学生ぽく、半数以上は
ノリの頭数要員として連れてこられたっぽい)

ま、前方集団が皆猪木に行っても
どうにか座れるなと。(猪木は20台設置)

 

順番決めも終わり
前後のチームの顔も理解できたところで
ひたすら時間経過との戦い・・・。

近くの店から段ボールをかっぱらい
尻に敷いて横になったり、夜のお仕事帰りのおねえ達を
眺めたりしながら、時の過ぎるのをひらすら耐えていたが
流石に暇すぎる・・・。

 

ということで
G介と2人、コンビニに行く体(てい)で列から抜け出して
朝まで営業しているマッサージへ向う事に。

(あ、局部マッサージではないですよ、念の為)


設備の兄ちゃんは、既に段ボールの上で
爆睡中につき、そのまま放置することにmmm

(真冬じゃないし、死なんでしょ)


ここで
G介に先ほどのジャンケン何回したか聞いてみると
やはり1回少ないって話。

どうも
1回勝った後、闇に紛れて勝者グループに紛れ込んでいた模様。

 


殺気立ったあの状況下で
平然と押し通せるG介のメンタリティに感動した(笑

そんなこんなで
午前8時まで乗り切って、並び順の整理券を無事確保。

これで猪木じゃなかったら、泣けるよなと思いつつ
喫茶店で時間潰し。

 

んで

開店し、猪木のシマに流れ込むおいら達。
先頭集団達も、猪木シマへ流れていくので、選んでる暇はない。

全⑤⑥と仮定した場合、理想の席順は⑤⑥⑤⑥
という風に入れてくるので、一台置きに座るのが理想。

さらにこの店の傾向からすると
入り口側から⑥⑤⑥⑤とくる筈なので・・・

しかしながら

順番的には微妙なことから、突入した時点で
既に虫食い状態。

先頭の10人ノリ集団は中央辺りをまとめて占拠中!!!

(人海戦術か)

 

とりあえず、空いてる台を即効抑える。

この店は開店即打ち出しはNGで
店のカウントダウンマイク後に打ち出すしきたりになっていて
この待ってる瞬間というのが、実は一番興奮する。

 

「あぁ~、どうなのよ、どうなのよ」

みたいな。

 

まして
今回は、開店時に座る為、夜通しの任務遂行も果たし
その期待度はかなりのもの。

 

そして
カウントダウン開始が始まり・・・

5秒前


・・・3


・・・2


・・・1

 

 

けたたましいBGMに押され、皆堰を切ったように
廻し始める。

この頃の代表的なAT機に猛獣王がありますが
獣の場合、⑥を見抜くには通常時ハズレで判別は容易に
行なえた(状態問わず1/2でAT当選)が、猪木の場合はちょっと複雑。

猪木の場合もAT突入率で見る事に変わりはないけど
はずれを引いた時の状態(低確・高確)に依存する比率が
獣と比べて、かなり高い。

 

ただ、そうはいっても
全⑤⑥としたら、暫くすると、至るところで闘魂チャンス状態になりますから
シマが当りかどうかは午前中には分かるでしょ。

 

おいらも打ち初めから
周りに気を配りつつ、打ち続けるも・・・


どうも、微妙な気配


英世→サンドの往復する輩の多いこと。


BIGは重めの機種だし(汗

と、我慢すること4時間弱。

 

結局、おいらはB2回、R2回。
Rも高確中に引いたけど、闘魂注入ゼロ。
自力で1回押し順成功しAT突入したが、ド単発orZ

高確はずれも3回引き、非突入。

隣は朝からストレートで
キリマンジャロ登頂ルートを連続行進中だしな。

いくら重いっても(⑥で1/350程度)、ねぇ・・・

 

上に書いたような立ち上がりでも、周りがガツガツATに
入ってるようだったら、まだまだ可能性は捨てる事は
できないけど・・・

 

揃って大苦戦状態となると、これは。

 

ムリに追うと死ぬな、これ。

 


誰しも感じていたことでしょうが
何故か席を立つ者もいないまま、全力で突っ張る狂者達。

 

そうこうしてると、通常時の退屈さも手伝って
睡魔も襲ってくるようになり、次第に心にも諦め臭が蔓延して
くるようになる。

 

それでも

単にボナ引弱?

とか

薄目を引いてるだけ?(ハズレAT非突入の展開負け)

とか

もうね・・・

 

やっちまった(高設定を捨てる)状態は避けたい

 

という、その理由だけで
皆、追ってたんだと思います。

 
 

冷静に考えたら

どうみても

”ガセった感”、で充満してるんだけどね。

 

ただ、そうなると
今日の全⑤⑥機種は、一体なんなんだ?
という疑問が沸いてくる。



大花・百景のアルゼ系?

恒例の北斗?

これも微妙だな。

既に数日前には、まるごとイベやってるし
ここで2回目って事は、ナイだろ。
(ピーク日なんだしね)

とまぁ
どの機種が当りなのかははっきりしませんが
さすがに、「猪木はナイという結論に至り、戦線離脱。

(3人とも、完全に養分確定w)



んで
15時過ぎに
店長のマイクパフォーマンスとともに正解発表。



正解は・・・





「リオデカーニバル」!!!

だってさ(号泣

 

(オイオイ、ネームはたしかに祭りだが・・・)

  

まさかまさかの
前日全⑤⑥の完全置き状態とは・・・。

(無印機種だよ、全く)

 
 
 

くるぞくるぞ、と見せかけての
肩透かし。

これがあるんだよねぇ、この店は(爆

 


⑥が入るイベってだけで

「徹夜なんて屁でもない」

と普通に思えた頃のよきイベントかな、と。

 

毎年、この時期になると
夏の風物詩ぽく、思い出すw

 

この店の周年イベでは、全くといっていい程
儲かった記憶はないんですが、「カーニバルに参加」する
って考えたら、それはそれで、結構楽しいもんでしたね(笑



 

【あとがき】

 

結局、この年の猪木は、最終日に全⑤

最終日まで猪木を残したことで
明日入れるのはバレバレ。

店も事前に夜メールで朝抽選します風の案内を出してましたが
抽選で当っても、水もの設定の⑤か。

 

全⑥ならいざ知らず、ちょっと物足りんよな。

徹夜で挑んだ者としては、ね♪

 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ