スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

« fate/stay night | トップページ | 「GUN GRAVE(ガングレイブ)」 »

2009年8月30日 (日)

アニメねた(2作品分)

8月30日


 

今日は衆議院総選挙。

先ほど投票を行なってきましたが、なんと投票所で同級生と遭遇。
彼は役場に勤めていて、今日は応援で受付の仕事をしていたらしい。

実に20年近く間が空いていましたが
やっはり面影ってのは、残ってるもんですね。

あ!って反応してしまいました(汗

おいらには特定政党は全くありません。
(ですが、今回は自民党はパスするつもり)

※比例は建設的野党を公言する「共○党」
※小選挙区は友愛精神を掲げる公認候補者へ(爆

ま、死に票にならないことを祈るだけですけどね。



さて
政治の話は終りにしてと。


この週末に見たアニメねたでも書いてみようかと。

 

「空の境界 忘却録音」

 

 

Kara6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

1999年1月、魔術師見習いである黒桐鮮花は師である蒼崎橙子に
ある事件の調査を命じられる。
それは鮮花の母校である礼園女学院で、生徒の記憶が妖精に奪われている
というものだった。
妖精を視る事ができる両儀式を連れて学院に戻った鮮花は調査を開始する。

 

巷では
この6章は「黒桐鮮花祭り」との噂は聞いていたが
見終わって、思うのは

 

たしかに

 

 

「鮮花メインの祭り的な作品」だったw

 

 

「こりゃ、好みが分かれるな・・・」ってのが正直なところ。

おいらは、ややネガティブな評価です。

 

映像クオリティは、従来同様に高いし
黒桐鮮花の実兄(幹也)への恋慕シーンは上手く表現できていた
ように思いますし、最低限、原作小説に登場する人物も出てはきましたが・・・。
 

 

「よくってよ黒桐さん!」の横路先輩とか(笑

といいつつ、クラス委員長の紺野はカットされてたな。
(小説では結構登場してたんですけどね)


 

なんというかなぁ・・・。


内容的にかなりの端折りを断行してしまった事が
大きく影響しているように思います。

(英断かどうかはさておいてね)

 

おいらは原作既読で
その飛ばしっぷりには、少々幻滅した派。

 

この忘却録音
話的には、これまでの章同様に
かなり重いネタが織り込まれています。

 

厳格で規律に厳しいお嬢様学校生徒による集団援助交際と
妊娠中絶(キリスト教義では堕胎は罪)、そして渦中の女生徒の焼身自殺
さらに、他人事と装うクラスメイト達。
その後、一部のクラスメイトの記憶が何者かに
奪い取られるという事件が発生し、丁度、在学中である黒桐鮮花に
その調査が舞込んでくるというもの。

 

(表向きの概要はこんな感じ)
 

また
魔術師である玄霧 皐月(教師として赴任)の登場によって
魔術的な雰囲気を担うに足るキャラクターを配すことで
両儀式の存在意義も均整が取れてくる筈なんだが・・・。

 

 

小説での玄霧 皐月は「統一言語師(マスター・オブ・バベル)」と呼ばれていて
橙子同様に協会から封印指定を受けており、協会からは身を隠している。
はるか以前に世の中で使われていた「統一言語」を完全に理解し、話すことができ
世界そのものに話しかける能力を持つ。
即ち、彼の言葉は「世界」からの命令と同義であり、それから逃れることは不可能なため
絶対的な催眠術師と言える。 

 

つまるところ、超一級の魔術師。

 

と、原作の背景はこんな感じなんですが

昨日観た劇場版では

表向きの設定が

葉山秀雄(教師)が麻薬を扱っている所を橘 佳織が目撃したために
葉山に口封じとして薬漬けにされてしまい、それを苦にして自殺を図った。
一時昏睡状況にあったが、事件後に意識を回復させた(死人は葉山1人)。

 

さらに
超一級の魔術師である玄霧 皐月、出番は少ないわ
扱いも薄っぺらいわ(彼の出生や背景、黄路 美沙夜との関係は全カット)
もうね、空気的なキャラと化してますw


(もっと言うと、両儀式も殆ど出番らしい出番は・・・)

 
 

今作品は「鮮花祭り」なのだよ!

という前提に立てば、尺の問題もあるし
スポットライトを何人も当てるよりかは・・・
というような判断もあったかもしれませんけど、個人的にはやや消化不良。


これまでの空の境界がフジヤマ級のジェットコースターとしたら
今回のは浅草の花屋敷のコースター。

 

それくらい展開面でのアップダウンが乏しく映ってしまったorZ

 

 

これが
来るべき最終章(7章)に向けての、大局的な緩急(6章を”緩”)
を狙っているとしたら・・・、脱帽モノですが(汗

 
 
 

続いて



 

「HELLSING(OVA版) 6巻」

   

(6巻の主役、セラス・ヴィクトリア嬢)

 
  

Hellsing20


 




   

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも半年位前に、ブログで紹介した作品ですが
いよいよ、クライマックスとなる帝都ロンドン侵攻が始まりましたよ~♪

少佐率いるミレニアム(「最後の大隊(ラスト・バタリアン)が
飛行船からロンドン襲撃を始めます!

対抗するのは、インテグラ率いる王立国教騎士団(ヘルシング機関)。
さらに、この対立関係の間に割って入るヴァチカン(法王庁特務局第13課) と
役者は揃いました!!!

 

こちらは原作通りのテンポのある展開。

 

ロンドン襲撃の報を受け、ヘルシング本部の守備を固める
セラス&ベルナドット隊長と少佐の銘を受けたゾーリン・ブリッツ中尉
率いるグール集団の攻防戦。

守備側であるヘルシングは、傭兵とはいえ皆人間(セラスのみ吸血鬼)で
ブリッツ中尉率いるオール吸血鬼集団との戦力差は明らか。

しかし、そこは百戦錬磨の傭兵集団。
アノ手この手で劣勢を覆し、一進一退の持久戦。

 

ま、
おいらは原作読んでいる為、その後の展開は
理解できてしまうのでアレですが・・・。

 

それでも
主(インテグラ卿)不在の中、ヘルシング本部を守る為に
戦うセラスとベルナドット隊長、そして部下達の掛け合いには
なかなかグッときますよ。

 

ロンドン侵攻戦は、まだまだ序盤。

 

原作通りならば

さらに過激にエスカレートすること請け合いです。

 

アンデルセン神父(ヴァチカン)、少佐に大尉(ミレニアム)
そしてインテグラ卿&アーカード、ウォルター(ヘルシング)と
今後も超強力なキャラクターが登場してきますので、発売が本当に
待ち遠しいわ~

  

 

(インテグラ卿&ウォルター)

 

Hellsingoav10












 
 
 
  

(戦争マニアな少佐)  

「諸君 私は戦争が好きだ」
から始まる少佐の演説のキレっぷりは見事・・・。

ここまで対極化すると、ある意味立派に思えるわ。

 

H7e4hqww

 


 

 

 

 

 

 

OVAで観れるのは
もうちょい先になると思いますが・・・

 

アーカード(中田 譲治氏)VSアンデルセン神父(若本 規夫氏)
ベテラン声優陣の対決、これは必見かと・・・♪

 

Hellsingoav18_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« fate/stay night | トップページ | 「GUN GRAVE(ガングレイブ)」 »

【新】 アニメ感想 ☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« fate/stay night | トップページ | 「GUN GRAVE(ガングレイブ)」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ