スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

« 第70回桜花賞(GI) | トップページ | 第70回皐月賞(GⅠ) »

2010年4月11日 (日)

「エアマスターって知ってる? 」

4月11日 

 

4月始まりの新アニメ、

視聴予定のなかでは、まず
「荒川アンダーブリッジ」が放送されましたが
なかなか、イイ感じの出だしでひとまず安心♪

 

さて
そんなアニメねたのなかから
掘り出ものの1品をご紹介。

 

 

「エアマスターって知ってる? 」

 

B0774_261_news_thumb_air03m

 

エアマスター

2003年4月放送(全27話)

 

【ストーリー】(Wik抜粋)

「エアマスター」と呼ばれる連戦連勝、無敵のストリートファイター
その正体は、実は相川摩季という女子高校生だった。
格闘家の父と体操選手の母か ら才能を引き継いだ彼女は華麗な空中殺法の使い手へと成長し
ある種の伝説を作る存在にまでなっていた。

本作品では個性的な仲間たちとの友情、次々と現れる極めて個性的な
ライバルたちとの出会い・戦いの遍歴が描かれる。

ストーリーは導入となる「ストリートファイト四天王編」
北海道からやってきた不良集団とのバトルを描く「黒正義誠意連合編」
摩季がプロレスの舞 台で戦う「女子プロレス編」
路上格闘家のランキングをめぐる「深道ランキング編」と展開し
最後にほとんどの人物が登場するバトルロイヤルが展開され、終幕となる。


 

ジャンルでいえば、ストリートバトル物で
次々と現れる強敵vs主人公という、まあ基本、ありがちな展開なんですが
HPにもあるように

<抜粋>

その魅力は、数多くの傑作がひしめく『熱血格闘モノ』というジャンルの
緊張感あふれるアクションに急転直下型コメディと 『コギャル』という意外な組合わせ
を見事にコラボレーションさせた“超”個性的ストーリー展開にあります

ま、

“超”個性的ストーリー”というよりは
”超”個性的キャラクターの多さがこの作品を面白くさせている
といったほうがシックリきますね。

 

序盤の四天王編では
ルチャマスター、月雄そして、坂本ジュリエッタ。

★坂本ジュリエッタ

Sakamoto

 


四天王の中では、断トツでジュリエッタが強そうなんですが
なにぶん、本人は強さに対する拘りみたいなものはなく・・・。

さらに、どうも摩季に惚れちゃってるみたいで・・・(汗

バトル相手にはならないですが、代わりに異常なまでの
愛情を燃やし摩季に迫る(戦う意味ではなく)も、摩季には
その気がないようで・・・。

でも
後半の深道ランキング編ではランキング3位)小西と互角の勝負を
するなど、その格闘能力は相当(爆

 

 

 

 

続く黒正義誠意連合編では

リーダー)北枝金次郎(通称:キンちゃん)

金次郎はその強さと男気で仲間から絶大なる信頼を受けており
(仲間の長戸からは、信頼ではなく求愛を受けていたが・・・)
本人も強者の理である、より強き者との戦いを望んでいる。

東京に来た折、摩季と対戦し、善戦するも完敗。
後に、深道ランキングへの参加を打診され、エアマスターとの再戦を願い
参加を決意したが、ランキング4位の皆口由紀に完敗。

アツさという点では、作中ぴか一の存在ですw

カイ戦で左手を負傷し、このままでは摩季と対戦しても勝機はないと
病院に治してもらいにいく件が金次郎の性格をよく表現してます。

「お医者先生、直ぐ骨を繋げてほしいんですけど」

(医者)

「君、折れてるよ、繋がるわけないだろう」

「じゃあ、繋がらなくていいですからパンチを打てるようにして下さい」

(医者)

「それは折れてないほうで、打ってぇ」

「片腕で勝てる相手じゃないんです!」

(とにかく、入院してという医者)

「じゃあ、5発だけ打てるようにして下さい!」

「ないよ、1発も」

「繋がらないなら、繋がった感じにするだけでも!
 パンチ打てなくても打てることにして治して下さい!
 無茶でも無理でも・・・、俺何でもしますから!」

 

Kinjiro

 


 

女子プロレス編では

★ザンバギータ・カイ

全国タッグチャンピオンで摩季&崎山のファミレスラーズと対戦。
摩季と同じく、空中戦を得意とし、あと一歩のところまで摩季を追い詰めるも
崎山の鼓舞を受けた摩季の卍固めでフォール負け。
その後、ストリートの世界に足を踏み入れる。
摩季同様、幼少期よりプロレスラーになるための特訓を兄であるルチャより
受けており、身体能力も相当で後半の深道ランキングにも参加し
北枝金次郎とも対戦。

 

個人的にはこの金次郎VSカイ戦は
最も盛り上がったベストファイトです♪

Kinvskai

 

 

Izakaya

プロレス師匠である早瀬実緒とのタッグ技、イザカヤボンバーは
ネーミングも破壊力も強烈だったw

 

 

 

以降、深道ランキング編に突入後は
1桁ランカーたちが続々登場してきますが
尺の問題もあってか、やや慌しい登場となってしまいますが
3位の小西、4位の皆口、深道編の狂言回し役である屋敷など
顔触れは多彩です。

坂本VS屋敷(9位)、坂本VS小西(3位)

摩季VS皆口(4位)のバトルは見事な出来でした。

 

【個人的総評】

登場キャラクターは(女子プロレス編までの)前半部の方が
断然面白いです。
ただストーリーとしては、深道ランキング編の方が好みかな。

なにより登場人物は軒並みぶっ飛んだ猛者ばかりで
主人公が不在のバトルでも迫力充分です。

ラストは原作ではないオリジナル展開でしたが
(渺茫の登場、少ねぇ~)、まあ悪くはなかったですね。

テンポのよい展開、迫力あるバトルシーンなど等
期待してた以上の出来でしたw

 

 

・・・・・???

・・・・・・あれ

っと、忘れるとこだった(汗

 

数多の超個性的キャラクターのなかでも
とりわけ異彩を放っていた彼女の存在を紹介せねば!

 

★崎山 香織(さきやま かおり)

 

ふだんはこんな顔・・・

Airmaster12_001_sakiyama

  

戦いが始まると・・・

 

Airmaster12_002_sakiyama

 

いいですねぇ、崎山香織。

自称、未来のスーパー・モデルで
摩季の最大のライバルを(本人だけが)自負している。

その性格はどこまでも高飛車で傲慢ですが、どこか憎めない
というか、その空回り気味の闘志&気迫に、むしろ愛着さえ
感じてしまうキャラクター・・・。

 

最後の最後で、彼女の念願も叶った事だし
頑張った甲斐があったよね、崎山香織♪

 

某サイトで書かれていた内容を
そのまま引用しますが、正にそのとおりだと思います。

超高ビーなのに、やたらとうるさいのに、弱っちいのに(たまに強かったりするが)、バッカなのに
でも誰よりも、「己に負けない」、という気持ちだけひたすら大先行の、最高に哀れで笑える
ある意味最強(?)にかっこいい女。彼女の生き様に惚れてやってください。

 

 

なにぶん画が個性的なので

拒絶反応が出ない方限定で、是非お楽しみ下さいませ(汗

 
 

« 第70回桜花賞(GI) | トップページ | 第70回皐月賞(GⅠ) »

【新】 アニメ紹介 ☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第70回桜花賞(GI) | トップページ | 第70回皐月賞(GⅠ) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ