スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

« 巳 經 死 | トップページ | 天皇賞回顧 »

2010年5月 1日 (土)

第141回 天皇賞(春)(GI)

5月1日

 

明日は天皇賞。

天皇賞(春)は、京都競馬場・芝3200mを舞台に古馬最高の栄誉を
かけて争われる長い歴史と伝統を誇る競走です。

 

ここからちょっと、昔話。

春天で真っ先に思い出されるのは
平成7年のライスシャワーですかね、個人的には。 

 

近走、不振続きだったライスシャワー。
人気のほうも4番人気と、実績面から考えると、やや下落気味。

 

これまでのライスのレース運びは、主に有力馬の後にピタリと張り付いて
最後の直線で差し切るといった戦法で事実、メジロマックイーンの春天3連覇や
ミホノブルボンの三冠阻止を、上述したような展開でやってのけ
ついた異名が「関東の刺客」

 

 

そんなマーク屋的な戦法から一転
今回のレースでは形振りかまわず4角(最終コーナー)手前
坂の下りを利用して一気に先頭へ躍り出る。

 

 

ライス&的場J、渾身のロングスパート!

 

 

もちろんステイヤーとしての血統的裏づけもあるし、押し切る自信が
騎手にもあったのだと思います。 

 

しかしながら、舞台は淀の3200m。

 

 

そう簡単に逃げ切れる訳もなく・・・

 

 

最後の直線半ばでは、後続馬との差はグングンと縮まってきて
すでに余力無しでは?と思える程でしたが、そこからが強い。
(やはりステイヤーの血がなせる業でしょうか)

 

内一杯で懸命に、粘る粘る! 

 

このまま逃げ切りが決まるのか!と思った矢先
外から(これまた同じ父の血を受け継ぐ)ステージチャンプ&ハギノリアルキングが
襲いかかってくる!

 

かなり前からロングスパートを掛け、息も絶え絶えな内のライスシャワーと
豪快に外を伸びてくる、ステージチャンプ(ハギノもね)

 

そのまま二頭並ぶようにゴール板を通過!!

(直後、ステチャン騎乗の蛯名Jのガッツポーズはあまりにも有名)

 

 

たしかに
TVで見ていても、体勢的にはステージチャンプが有利に見えました。

 
 

その後
写真判定が行なわれ 
ゴール板を切った2頭の着差は・・・

 

 

 

 

僅か・・・、16cm(ボールペン1本分程度の差)

 

 

 

ライスシャワー、復活を告げる春の盾制覇。

 

このライスシャワーという馬、
大舞台でマックイーンやブルボンを競り落としたかと思えば
格落レースでは凡走したりと、本当にアテにしにくいタイプでしたが

 
今思えば、
「万人に支持される太陽(マックやブルボン)のようなスター馬があってこそ
初めて自身も輝ける」とでも言いたかったのかなぁ、と。

 

「刺客」と評されるあたりも、なかなか的を得ていますよね。


 

そして
「刺客」が名実ともに「主役」として挑んだ3ヶ月後、
春のグランプリ「宝塚記念」でレース中に故障を発生。
(左第一指関節開放脱臼、粉砕骨折を発症)
手当ての術が無く、予後不良と診断され、そのまま安楽死処分とされたそうです。

 

主役として、これからってときに、天へ召されるとは・・・。
  

っと

昔話 が随分長くなったので
本題。

一応
明日の天皇賞のおいらの予想。

 

古馬最高峰GIにしては、やや小粒なメンバー構成。

一番人気はフォゲッタブルで、前日オッズでは単勝2.6倍。

 

長距離の実績もあり(菊花賞2着、有馬4着)、血統面や4歳ということで
のびしろもまだまだありそうですが、調教過程が順調さを欠いているのと
やはり小粒なメンバー構成ゆえ、若干、押し出され気味の一番人気のような気が。

 

てことで
無視はできないけど、頭から逝く気には至りません。
○評価が妥当かと。


 

おいらの◎はトウカイトリック。

前哨戦の阪神大章典(G2)を勝っての挑戦ですが
実はこの馬、かれこれ5年連続春天出走という超常連。

常連は常連なんですが、GIレース自体、一度も勝っていないんですけどね。

年齢的に考えても(8歳)、おじさんの部類に差し掛かる年で
過去に見栄えのする実績がある訳でもないのですが、3000m級のマラソンレースでは
地味に好走していて、距離は問題ないと思います。

先に書いた阪神大章典でコンビを組んだ藤田Jとの併せ(息が合いそうな予感)で
本命候補と致します。

 

あとは血統的にステイヤーのバックボーンを持ち合わせていそうな馬を
連候補に。

 

印は以下

 

◎  ⑥ トウカイトリック(5人気)
○  ③ フォゲッタブル(1人気)
△  ④ メイショウドンタク(16人気)
△  ⑧ トーセンクラウン(10人気)
△  ⑩ テイエムアンコ-ル(7人気)
▲  ⑬ ジャミール(4人気)

 
 

【買い目】

◎  単・複
◎→△馬連流し
◎○▲馬連BOX

 

④-⑥で決まると・・・

嬉しいことに・・・(喜

 

藤田&幸四郎、ワンツーで是非♪

 

« 巳 經 死 | トップページ | 天皇賞回顧 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巳 經 死 | トップページ | 天皇賞回顧 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ