スロ&パチ情報サイト

  • P-WORLDはこちら♪
    P-WORLD
  • HAZUSEはこちら♪
    HAZUSE

相互リンクサイト

プレミア画像

  • Ip001
    スロ打ちにとってプレミア画像、即ち、愉悦である・・・

エヴァ2いろいろ画像

  • 告知15
    2007.7以降、主に打っている「新世紀エヴァンゲリオン まごころを君に」での記念写メをまとめています。 目標は・・・ 「プレミア使徒、全捕獲!」

日記・コラム・つぶやき

2009年10月19日 (月)

WAKE UP ???

10月19日

10月19日といえば
おいらの愛読書である「BLACK LAGOON  #9」の発売日!

この9巻は長らく続いたロベルタ復讐編である
「EI Baile de la muerte」の完結編てことで一刻も早く
手に入れたいところであるが・・・

続きを読む "WAKE UP ??? " »

2009年7月29日 (水)

ア、アメーバ・・・

7月29日


ムシ暑い日と全く明ける気配のない梅雨・・・

気持ちも滅入るところでございますな。

さて
前回、アメーバへの移転構想を発表しましたが
本日、アメーバよりメールが到着♪

ほほほ。

どんなかんじでインポートされたのか、ちょっと楽しみ。

でも、まあデザイン(背景やパーツ類)は
持っていけないから、一からBuild Upしないとね(笑




+-------+-------+-------+--------+ 

 

アメーバカスタマーサービスです。
アメーバブログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

先日申請いただいたインポートにつきましてご案内いたします。

+-------+-------+-------+--------+ 







ま、問題はこの次なんでけどね。

(大方の予想通り?な展開ですよ)

 
 
 










+-------+-------+-------+--------+ 


この度、★★★様のブログのインポート作業を行いましたが、
何らかの原因により記事の取得が正常に行えませんでした。

ご迷惑をおかけいたしますことを、お詫び申し上げます。
今後ともアメーバブログをよろしくお願いいたします。


+-------+-------+-------+--------+ 



へ、何?

これで、オワリ???


なんだろ、この
”やってみたけど、ダメだったよ的な対応”

しかも
この返信メール内容の味気なさときたら・・・(爆

100%特定しろとは言わないけど、考えられる原因とか
別の対処(手動で移行する)例を挙げるとか
もうちょっと書くことあるやろ!、と。

自動返信メールだろうけど
本文も、それなりに雛型は用意しておきなさいと言いたいね。



という訳で
アメブロも、一から作り上げる結果に。

先ほどより
アメブロのブログ、デザインとかちょっとイジッテみましたが
やはり、会社が変わると色々メンドクサイ部分てのも出てくる。

(リンクの貼り方とか、リストボックスの表示方法とか)


 

携帯電話と同じで、会社が変わると
メニューや機能の呼び出し手順の違いから、イラッとくるのと
一緒だわな。

 

てことで
未だ、アメブロは未開拓w





あ、
先週末は、久しぶりに学生時代の先輩と
呉で遊んできました。

元日本海軍の基地として有名な呉市。

呉は元々、軍港として栄えた街なんですけどね
戦艦大和を建造した港があったり、江田島って島には
海上保安庁の訓練施設が今もありますし。

(海猿のロケとかに使ったらしい)

港街って事で、当時はそれなりに
活気があったらしいんですけどね。

あと、もうひとつの顔として
映画にもなった「仁義なき戦い」シリーズの舞台にもなった街ですw
~70年代は、本当に派手な抗争で、紙上を賑わせてました。

その影響からか
おいらがガキの頃は、呉の商店街は夜7時には
軒並みシャッターが閉じてしまい、非常にきな臭い街だった印象。

あれから十数年以上経て
25(土)の夜、商店街に出向いてみましたが
あの頃とは一変して、夜市で随分賑わってましたね。

 


平和で結構、結構♪

2009年7月24日 (金)

これまでの記事管理に、絶望した!(絶望先生風)

7月24日

 

現在、おいらが使用しているブログは
ココログというブログサービスです。

理由は、かんたん。

おいらが契約したISP業者が@Niftyだった事。

故に、機能面等のサービス比較は考慮しておりませんでした。

 


別段、今のココログに不満がある訳ではないですが
強いて言うなら一つ。

カテゴリー表示のところで

 

”カテゴリー記事に何件”といった表示ができない

 

のが不満です。

他のブログであれば

ジャンル
 音楽(98)
 日常(13)
 ・・・
 ・・・

と表示される、あの数字表示。

 

FAQで調べてみると、有料会員ならできるらしいけど
それでもテンプレート編集して、どうにかって感じなので敷居が高い。

 

むー(汗

 

できないのなら、これは仕方ないか。
だって、フリープランだし。


もう1個、どうにかしたい事があります。

このブログを書き始めた当初から日記的(時系列)に
書き綴ってきたツケとでもいいましょうか

 

記事の区画整理が全くできていないこと。

 

記事の整理アイテムである”カテゴリー”

これ、もう少し細分化して記事管理できてたら
もうちょっと見やすいブログになったんじゃないか?と。

記事が膨れれば膨れる程に、INDEX(=カテゴリー)の
重要性に打ちのめされるのよ。


2009.7.24現在、記事は600以上・・・orZ


ま、
これはおいらの計画性のなさが原因だけに
地道に移動するより他ない。

 

正直に言うと
便利ツールとかできないかな~ってのが、本音。


こんなことを考えながら・・・

別のブログサービスってのはどんなもんか
気になったので調べてみることに。

ネトダイブして、ブログ比較サイトで機能面(メリットorデメリット)
なんかを軽くチェックしてみました。

 

知名度的には

・ アメブロ
・ FC2

(ちょっと開いて)

ココログ(富士通)、ウェブリ(NEC)、so-net(SONY)
大手プロバイダといったところでしょうかね。


機能面では

FC2が、初~上級迄(オールラウンダー的な)評価を得ていて
FC2でNGな事は他のブログでもできないんでは?といった感じです。
(唯一、テンプレ数が少ない程度)

 

この他だと
Seesaaも、オールラウンダー的に見えるんですが
表示が重い点とFirefoxとの互換がよろしくない(おいらはFirefox)
等の難点箇所があるので、評価は下げました。

 
 

てことで
気分転換も兼ねて、試しにFC2へ移行してみよっかな、と。

早速、登録画面を開き、注意事項やらを読んでると・・・

ええ?

 

引越しツールのサポートブログに

ココログがありません!

 

ウソ~ん(爆

 

手動で、過去記事&画像のコピペなんて
絶死に値する作業だよ・・・

完全リニューアルするってのなら、問題ないけど(汗


FC2化作戦、第一段階で挫折・・・。

 

かー、白紙だ、白紙!


フリだしに戻り再度、ココログから移行可能なブログで
かつ移行方法が自動って切り口で検索すると

どうやら、アメブロは対応可能らしい。

 

てことで、試しにやってみることに。

アメブロにユーザ登録後、移行申請を行ない
現在移行完了待ち状態です。
(完了したらメール通知がくるみたい)

 

既にアメブロ内には
おいらのブログエリアは確保済ですけど 

どうしますかねぇ・・・。

 

アメブロで、アニメ・戯言専門ねたでも

やろうかな(笑

 

 

2009年6月11日 (木)

近況報告

6月11日

 

今週のおいら・・・。

ホール滞在時間、30分位。

覗きには行くけど、打つまでには至らない。

ってか
打つ気が沸いてこずな按配で(汗 

 

あ、
9日に先輩F氏と昼をお供させて頂いた後
スロゲーセンには逝きましたよ♪

 

猛獣王、島娘、鉄拳打ちました。

ま、F先輩が即効サバったんで
おいらはタダで打てたんですが(笑

 

しかし
ゲーセンで島娘ってどうなん?って感じですね。

キュインって鳴くまでひたすら我慢な訳ですが
いざ鳴いた後のときめきゾーン(5P)間だけは
それはそれで、・・・アツいわな。

 

娘の設定は⑤にしてあるらしい。
たしかに、ゲーセンで⑥打って、BHHで終わるよか
ハイサイおじさんまで(途中L鳴きもあれば尚良し)
聞きたいと思うのが人情ってもんだ。

結局
重~いRの後

BHHBBHHの7連

うむ
やはりBIG後の5Pは、ほんとアツイw

他にも
初代島唄(Rストックタイプね)やNew島唄
南国育ちに海人なんかもあったりと
ここの店のラインアップには、ちょっと驚いた。

できれば・・・
裏返ってもらいたいなと。

ゲーセンなんだし、鬼娘にしろとは言わないが
状態モノにしてくれたりすると、打った事のない人は
腰を抜かすと思うんだが。

 

あとは、是非裏返ったウルマやハイビ
入れてもらいたいな~(笑

 

そうそう、
本屋さんに逝きました。

結構巨大な本屋で、立ち読みなんかは
できないですが、おいらは表紙の絵ずらと
よく裏に書かれているストーリーを読んで
これは?という匂いを感じるのが結構スキです。

ブラックラグーン発掘は、この本屋だったなぁ。


同行したF先輩も、かなりの漫画通。

互いに情報交換したりしながら
学校帰りの高校生どもに紛れ、おっさん2人が
コミックコーナーをウロウロ(笑

で、なんていうんですかな
最近は、女性向け?やおい系のコミックなんかも
ドカーンてコーナーができてるんだね。

さすがにそこは、サラッと流した程度でしたが(汗

 

うーむ
クレイモアは16巻まで出てるのか・・・とか
ベルセルクは30巻以上か・・・とか

満喫だと、5hコースでクレイモアは追いつけそうだな
とか脳内試算してみたり・・・。

ちょっと気になる表紙(ARMSなんですけどね)を
見つけたりと、そこそこ楽しいひとときでしたね。

 

この後
絵本コーナーに立ち寄り
とび絵っていうんですか、ページ開くと立体的な
のが出てくるってヤツ。

なかにはスターウォーズの絵本なんかも
あったり(お値段は結構高かった)、

ま、流石に
 
『黒い炎と黄金の風』

という絵本はありませんでしたが(爆

 

とまあ
現在はボンヤリと過ごしておりますので
スロ記事は、暫くないかな。

 
 

2009年6月 3日 (水)

不穏な・・・

6月3日

6月に入ってからどうも
体調が優れんですw

 

症状は
熱(37.6℃)と喉の痛み、頭痛(目も充血)となんかヤバイ。

・・・オイオイ

まさか新型インフルエンザ?


1日から飲んでいた市販の風邪薬は
全く効果がない。

薬が切れたので、薬局に市販の風邪薬を
調達しにいき、症状を言うと微妙に距離を置かれました(笑


病院で薬を貰ったほうがいいわよと言われ
店を後にする。

まぁ
パチ屋なんかに出入りしてると
誰がなんのウィルス運んできてるかなんて
わかんないですからね。


ネットで症状を調べて

インフルエンザにかかると、まずのどの痛み

鼻汁、くしゃみ、咳、頭痛、寒けなどとともに発熱がみられます。

このようないわゆるかぜ症状の他に、筋 肉痛、関節痛、眼球の痛み

腹痛、下痢など幅広い症状がみられます。

熱はだいたい5日間続きます。

この中で3日目に少しの間解熱することがあり

これは二 峰(にほう)性の発熱と呼ばれています。


 

微妙に当てはまってるw

今日で3日目ですが、出歩く程度はできたので
熱も一旦小康状態ぽい・・・。

正直、ちょっと怖かったですよ。

で、病院行ってきました。

先生に、「アレ」の可能性はありますか?
と聞くと、「じゃあ、テストしてみようか」と言われ
鼻の粘膜を綿棒でとって、検査実行。

(どうも先生的には、違うと踏んでいた模様) 

10分程待って、結果は

インフルエンザ(-)だって。

新型インフルエンザどころか
季節性インフルエンザでもないって(汗

 

ただの「風邪」って診断結果に落ち着きました。

 

けんども
おいらはこんな時期に風邪を引くなんて
過去にも殆ど記憶にないし、市販の風邪薬も
全く機能しないってねぇ・・・。

 

ま、風邪もウィルスであることに変わりないし

誰からか貰っちゃったんだろうねぇ、強力なヤツを。

 

不思議と食欲はソコソコあって、煙草も不味く思えなかったところは
謎ですが(笑


 

この記事を書く前に、貰った薬飲んでるんですが
既に効き始めてる感じ。

下熱には、やはりお医者さんの薬に限るわな♪



 

2009年5月16日 (土)

よもやま話

5月15日


今日は休スロ。

今週のアニメ(BASARA&銀さん)を
視聴した後、気紛れでブログ背景を変えてみたり。

 

んで、一応PCくんの健康診断てことで
ScanDiskとデフラグ、最新リカバリの焼き直しなんかを
やって時間潰し。

 

お馬さんの予想もしたが、どう転んでも
お酒(=ウォッカ)を消し去る訳にもいかず・・・

あとは、当日の天候(馬場状態)次第だなと予想は挫折。

お酒の1着固定で3連単で逝くと思います。



さて、暇だったので
夕方からホール巡りをやってみた。

我が地域は、どの店も今週はかなり空けたんじゃないかと。

 

どの店も、強いイベをぶつけ合ってたし、
換金所のおばさまに聞いても、景品交換にくる客数は
かなり多かったとの情報もあったしね。

 

ちなみにおいらの仲のいいおばさまの話だと
5000万/1日、現金の用意があるそうです。

なので、2000万しか交換がなかった日もあれば
5000万そっくり交換するような日もあるみたいです。

たまに、最後の最後に交換所に並んで

「もう、こっちの機械にはお金がないから
あっちの窓口に回って~」なんて言われた事ありません?

ま、これも

その日の稼動率やIn Outの絡みなんかも無視できないので
根拠のある説明にはならないカモですが、用意した現金が
枯れそうになるくらいの交換があるってことは
それだけの数の客が景品交換できたという事にもなりますので
店としてはそこそこ良心的に、営業した週だったとも推測されます。


さて
今日は、ついでに新規店の閉店チェックにも逝ってきました。

ビックリしたのは
札発表時間になると、メモ帳持参の輩がかなりいたこと。

みな、チェックしてるんだ~

 

最近
おいらの通う店(系列店&チェーン)には札はないので
札チェック行為自体、おろそかにしていたので
ちょっと感動した(汗

 

そうだよね。

 

過去のイベント・投入データ・癖
これらを前の日から練って、明日の狙いを見つけ
あとは、入場抽選のヒキに託す。

 

これが朝から派の、いわば王道。

 

それに
たとえ運悪く、抽選はスカしても
(大抵、ハイスペ系はここでオワリなんだが)

蓄積したデータを依りしろに
狙い台以外(競争率の割と低めな)の据えを狙ってみたり
また、リセ有無といった小技を使えるようになりますから
それはそれで有効ですからね。

 

少なくとも
終りゲーム数だけをチェックするような輩がいないって事は
高設定ツモ狙いに賭ける連中が集う店ってところも
好印象です。

 

明日は、新規店に挑戦してみるかな。

一応、⑥は投入するらしいので(笑

 

2009年5月 8日 (金)

深夜の趣味ネタ(アニメver)

5月8日

今日は、久々に!

アニメねたで御座います。

「無限の住人」

公式HP

http://mugen.kc.kodansha.co.jp/index.html

 

『無限の住人』は、沙村広明による漫画作品。
講談社「月刊アフタヌーン」にて1994年から連載されている。
作者のデビュー作であり代表作。

アフタヌーン四季賞で1993年に四季大賞を受賞した同名の作品を
連載化したもので、受賞作は同年に「月刊アフタヌーン」に掲載され
単行本第1巻に「序幕」として収録されている。
単行本は講談社より2008年現在22巻まで刊行されている。

<あらすじ>

江戸時代を舞台にした剣客アクション。
作者の絵柄もあって人物の所作・言動などが写実的に描かれている一方
・主人公が不死の肉体を持つという設定
・時代考証を半ば無視した奇抜な衣装
・様々なギミックを施した独創的な武器
・また擬音(描き文字)に漢字を使用するなど
その他に類を見ない作風からしばしば「ネオ時代劇」という
宣伝文句が使われている。

===  以上、Wik抜粋   ===

 

出会いはですね

たまたま、TV埼玉で放送中だったのを
チョイ見したんですが、どうもおいらのアニ心に
”ギュン”ときてしまった模様です。

 

あらすじ欄にもあるように
江戸期の剣術アクションとはいいつつも
そこは、現代風な小道具などを各場面に散りばめていて

なんというか

 

剣術アニメのストロングスタイル(王道)では、ない。

 


そのぶん肩に力を入れることなく、作品自体を楽しめるといった
プラス要素も過分にあります。

 

武士道や復讐といったある種、既成観念化した重い感じを
いい意味で払拭してくれる作品ではないでしょうか。

 

アニメーションの制作には
攻殻シリーズでおなじみのProduction I.Gが参加していて
作画レベルも、申し分なし。

 

また

声優陣も豪華ですよ~

 

ざっと知ってる声優さんでは

 

☆関智一さん
→のだめカンタービレ)千秋真一

☆坂本真綾さん
→空の境界)両義式や、劇場版エヴァ破)の新キャラ

☆中井和哉さん
→銀魂)土方十四郎や、BASARA)伊達政宗

☆浪川大輔さん
→ブララグ)ロック

☆豊口めぐみさん
→ブララグ)レヴィ

 

おいらは
現在、3話まで視聴完了。

アニメは全13話ということらしいので
今週中には、観終わると思いますが。

ヒロイン役の浅野 凜。

結構、Visual的には、かなりツボなので
これだけでも・・・、観る価値はおいらにはある(笑

 

全体的に

手応えは伝わってくる、そんなアニメですw








2009年5月 6日 (水)

趣味ネタです

5月6日


最近CMで「天使と悪魔」の番宣をよく見ます。

 

で、トムハンクスが
「イスカリオテ」って言ってますね。

 

Wikなどで調べると

「イスカリオテのユダ」というものにあたります。


新訳聖書ではイエスを裏切ったことから
ユダ=裏切りの代名詞的な扱いとなることが多いらしいです。

アニメの世界では、おいらの好きなヘルシングでは
ヴァチカン法王庁特務局第13課、通称「特務機関イスカリオテ」
ってのが登場します。

ヴァチカンには
十二使徒の名を冠した12の課が置かれていることになっており
イスカリオテは
その活動内容から秘匿されている表向き存在しない13番目の課。

簡単にいうと
カトリックの地上における神罰代行者で
対立する異教義、教徒、悪魔などを殲滅する秘密機関ということです。

裏切りを冠する謎の集団・・・

ちょっと関わりあいたくないな。

 

っと

話が脱線しかけましたw



GW、久しぶりに映画を1本観ました。

 

「ダヴィンチコード」


原作(推理小説)ありって事なので
そっちを読んでみたほうが分かりやすいかなとも思ったんですが

かなりの長編らしい・・・

ので、パス。

 


キリストに纏わる大作ミステリー

ってなイメージで視聴をしてみました。


ルーヴル美術館の館長の死体が発見され
周りには不可解な暗号が残されていた。

暗号の中には館長がその日
会うことになっていたラングドン(トム・ハンクス)の名前が
含まれ疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった・・・

って感じで始まっていき

カトリック教会が2000年に渡って
隠蔽してきたミステリーの謎解きを
ダヴィンチの残した作品を手がかりに主人公がその核心に迫る!

 

が、そもそも

カトリック教会の隠蔽ってなんだ?と。


ミステリーの説明は作品中でリー(ガンダルフ役のあの人)が
説明してくれて、「へーそうなんだぁ」って感じですが
ここでやっとこさ、ダヴィンチの絵が出てきたよ(笑

結構、待ちくたびれたw

一応、タイトルはダヴィンチコードだし・・・。 

 

リーの話によれば

最後の晩餐で描かれた12使徒のうち、キリストの左隣にいるのが
ヨハネではなく、マリアだそうです。

んで
聖杯(イエスと弟子たちの最後の晩餐に使われたという通説)は
実は、ある女性そのものであると。
(最後の晩餐には、杯もコップも描かれていない)

古より
♂の象徴は”△”で、♀の象徴は”▽”と表されるらしく
キリストとマリアの間にある▽の隙間、これが聖杯の真の意味する
ところであるらしい。
(これはラングトン教授が指摘してた)

 

 

キリストには
実は子供がいて(産んだのはマグダラのマリア)、キリストの死後
一切の教義や組織体系を継承する役目を担う予定?だったが
それをよしとしないキリスト=神と崇拝するカトリック教会の一部は
その証拠たる血脈の元となるマリアの亡骸を発見し、永遠に葬り去るために
マリアの亡骸の安置場所を必死に探す。
安置場所を知っている(と思われる)修道士4名を
オプス・ディ(カトリック一派)が次々と抹殺していく。

 

教会の隠蔽説については
さっくりですが、こんなところかと。

(理解不足の点はご容赦下さいませ)

 

うーむ
キリストには子供がいて
現代にも、その子孫達が生きているという訳ですか。

それが事実であれば
これまでの教会の教えも地位も名誉も、さらには世界的な影響力までも
地に落ちるという訳か・・・。

 


その子孫が、ラングドン(トム・ハンクス)と共に謎解きに
加わったヒロイン役のソフィーだった、って設定でした。

 

オチ的には、ヒロイン=子孫でイイけれど

できれば

知らず知らず巻込まれた感、

もうちょっと欲しかったですね。

 

さて

観た印象ですが
おいおい・・・、どうなるんだ的なハラハラ感や、
ビクッ!と腰が浮くようなサプライズは少々少なかったな、と。

 

キリスト&カトリック教会に纏わるミステリーを
豪華キャストでドラマ仕立にまとめた、って感じです。

 

ミステリーとしては、先に述べた聖杯伝説などの風説?に
乗っかりすぎて、展開的には平凡な感じですが・・・

トム・ハンクス、イアン・マッケラン、ジャン・レノといった

実力者で固めた所は、まずまずではないでしょうかね。

 

個人的には、アリな作品です。





【あとがき】

 

そういえば・・・

マグダラのマリアが晩年を過ごしたとされるエフェソス。

その家はトルコにあるんですが、おいら行った事があります。

トルコといえば、地理的にもイスラム色が強いのですが
観光名所として、このマリアの家がツアーに組み込まれていたので
ちょっと意外な気がしたのを覚えてます。

マリアの家自体は、小高い丘にあり特に豪華って訳でもなく
ここですよって言われて、へぇーって感じでしたが。

トルコならば・・・

カッパドキアの岩石遺跡とアヤソフィアのモスクかなぁ
圧巻だったのは。

あとは、イスタンブールだね。

西洋と東洋の混ざり合うイスタンブールという街は
結構、刺激がありました。

住居や建物などは、モロ西洋。
んで、その直ぐ横には立派なモスクとか。

 

食に関しても、おいらは合いました。
肉も魚も万遍なく、おいしく食べられましたよ。
ただ
野菜が全般苦手っだな?って方は、ちょっとツライかも。 

 

日本から直行便はありますし
周辺国と比べても、比較的治安もいいのでツアー自体
数多く取り扱われています。

そういえば
おいらが行ったときは、その1ヶ月前位にエジプトのルクソールで
事件が起きて注意喚起が出ていましたけど。

まぁ、無事に帰って来れましたから。


ちなみに

海外旅行で悩みの種になるのが、煙草。

数年前、タイに行ったときの8時間。

たぶん、これが限界点。

 

10年前はなぁ、行きも帰りも機内でタバコが吸えたのに(笑

機内の最後部の空席で、添乗員(トルコの人)が吸ってたから
おいらも便乗して、Smoking ok?と聞いてみると
困ったわwww、みたいな顔をしつつも、okって言われて
一緒に吸ってましたが

今は流石にNGだね(笑

 

2009年4月26日 (日)

破の新キャラ

4月26日

 

稼動ネタもないので
エヴァネタでも。


劇場版エヴァ(破
情報がチラホラ出てきましたね。

新キャラの画像&情報は以下↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090425-00000001-flix-movi

「真希波・マリ・イラストリアス」

 

どんなキャラなんですかね。
外見はめがねっこみたいですが・・・



 

一応
従来のプラグスーツぽくないですが
コスチュームの胸中央に”05”と入っているので
やっぱパイロットなんだろうなと。

イメージ的には、活発そうに見えるが
そこは(おそらく)エヴァパイロットなんで

さてさて・・・、ですな。



CVには、坂本真綾さんが務める模様。

坂本真綾さんか・・・
「空の境界」で主役の両儀式も担当してるね。

両儀式は、言葉少なめのやや重めな口調の役ですが
今回のエヴァ(破でのマリ役は、どんな感じになるのか
ちょっと愉しみが増えた気がしますw



また
アスカラングレーの名前も変わったんだね。


変わったといっても惣流が式波になった
って事なんですが、改名するにもイロイロ訳が
あるのかぁ???・・・

なーんて
観る前から勘ぐってみたりするのも面白い(笑

 

 

確か
序のラスト予告では、カオルくんも登場しそうな
感じだったし。

 

 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は
6月27日より、ロードショー開始です。

 

あと二ヶ月後か・・・

これは愉しみですよ♪

2009年4月18日 (土)

独り語(かなり量多いが・・・)

4月18日

 

 

17日の稼動は、系列店の約束へ。

流石にアツめなイベではないので
開店10分前で、20人程度の並び。

系列店・・・
朝から打つ約束常連が減ったねぇ。


その先頭の20人
どこへ逝くかというと

鬼派とツインエンジェル派でした(笑

んで
入場して、適当座り。

1台目は4k投資で、ヤメ。
2台目は8k投資で、ヤメ。

2台目はRを1回引いてチャンチャン

496Gの試行値
ベル66(1/7.5)、チェリ12(1/41.3)、スイカ8(1/62)

これも、なさそうな感じ。

ま、この日自体
とりわけ強いイベって訳でもないので

 

【三十六計逃ぐるにしかず】

 

この後
近所にクラッシックピエロが導入されてる店に移動。

空いてれば、って感じで
逝ってみましたけど、流石に?空き台なしorZ

 

天気も悪いし
今週は結構、スロは回したしで、かなりお疲れ状態。

という訳で
本日は終了です。
帰って、戦国BASARAでも見ますかね♪


【17日の収支 投資12k回収0 △12k】

 
 



 

【あとがき】

 

ここからは趣味の世界です。

パチ・スロネタは全く御座いませんのであしからず。

  

【パートⅠ】

 

久しぶりに
金夜~土朝まで通しでネト視聴。

 

「忘念のザムド」

 

MXテレビ系で2009.4から放送開始って事で
チェックはしてましたが、どうも2008.9~2009.2
どこかの地域で放送していたらしく
ネット上に全26話、既にうP済みだった・・・

 

てことで

全部、見てしまいました!(爆

 

観た感想なんですけどね。

ジャンル的な括りとしては
SFって事になるらしいのだが、ご多分に漏れず
ファンタジー要素も盛り込んで、さらに登場人物間の
相関性もかなり粘り気を持たせたようなつくり。


どうも、個人的には
作品自体の系統が、ピンと噛合ってこない。

 

ザムドって結局なんやったん?

と観終えた後も「?」な感じ。

 

 

主役である笠原アキユキとクラスメイト(幼馴染)の
ハルにフルイチ、アキユキの両親
さらに
ファンタジック路線担当のナキアミ、テシク氏族にルイコン教

北&南政府?、極東自治区といった戦火を匂わす舞台

さらにさらに

BONESテイスト?な飛行船)ザンバニ号とその乗組員。
(エウレカでは、ゲッコーステイトだっけか?)

作中勢力も多種多様、プラス登場人物もかなり多い。

 


全26話連続再生して観たけれど
最終的に、誰目線で観れば一番シックリきたのか不明のまま
終わってしまったって感じです。


よく言えば、多様性
悪く言えば、中途半端かなぁ?

 

途中の過程で風呂敷を広げるのは大いに結構。
その方が飽きないし、作品自体の厚みも増すと思います。

 

ただ
やはり風呂敷は、ラストに向けて収束していってもらいたい。

実際、収束段階で、観る側が作品のテーマ等に気付くとか
よく採られる手法だと思うしね。

そういう意味では
終盤の走らせ方が、ちょっとイマイチだったかな。

 

OP&ED、また作中のBGMもマッチしていたとは
言い難くて、あまりお奨めはできません。

 

エウレカとは単純比較はできないけど
エウレカはOPの「DAYS」のノリと作品自体のテンションが
程よくハマッてて、個人的には面白かったんだけどなぁ。

 

っと、最後の補足

なんだかんだと書きましたが
主人公の旅のお供となる、飛行船乗組員。

ゲッコー(エウレカ)も良かったけど、今回のザンバニ号も
良かったですよ♪

特に女船長の伊舟。
この人はカッコ良かったですよ、ほんと。

暴走族の総長風な文句や振る舞い、お見事♪





【パートⅡ】

 
 

何気に好調な春競馬。

今週は、♂の3冠レースの第1章)

第69回 皐月賞(GⅠ)

 

 

ダントツ1番人気のロジ、最内の1番枠か。

目下、4連勝と、未だ底を見せていないだけに
一番人気になるのも当然かね。

 

なら
先週の桜花賞(ブエナビスタの1強)同様
鉄板馬券が買えるかというと・・・???

 

今回の皐月賞は、3強なんて言われてます。

ロジユニバース(横山典)
アンライバルド(岩田康)
リーチザクラウン(武豊)

こんな顔ぶれなんですが

この3強、直接対決だと

○ロジ   - × リーチ
○アンライ - × リーチ

ロジとアンライは未対決

でも
リーチもかなり強いみたいです。

馬のポテンシャル上、ロジが断然抜けてれば
ロジでアッサリのレースになるかもしれないです。

ただ
お馬さんの競走ですから、何が起きるかはわかりません。

 

展開的には
武豊のリーチ(とその他)が引っ張りそうな感じで
内枠のロジはリーチを見ながらって事になるのかな。

最終コーナーで先団がバラけ(他馬がバテて息切れ)
ロジが上手く捌ければリーチを捕まえて、そのまま押し切って
しまいそうな気もする。

が!

そこはシルバーコレクター?の典ちゃん(横山J)

1番人気だけに・・・

大事、大事に逝き過ぎて(正攻法すぎて)・・・

って事もなくはない。



ラスト100で押し切りを計るロジに
外からアンライバルドが強襲!

さらに
人気を背負っていない馬達も直線勝負で?

 

なーんて事を
妄想してみたり・・・。

 

(この妄想中が、実は一番楽しい♪)

 


おいらの予想はこんな感じ。


◎ 16 アンライバルド (岩田康)
○  1 ロジユニバース (横山典)
△  6 ベストメンバー (四位)
△  7 ナカヤマフェスタ(蛯名)
△ 12 フィフスペトル (安藤勝)
△ 15 セイウンワンダー(内田博)

 

おいらの見解は

超スローな展開にはならないと踏んで

アンライが差し切る可能性に賭けてみたい。
(アンライバルドから印の馬へ流します)



え?
3強の一角、武豊のリーチが入っていない?

 

なんかですね
武はどうも今年は、乗れていないような
気がするんですよね。

 

逃げ粘ったら(ロジとリーチのワンツー?)

そんときゃ、・・・脱帽w

 

 

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

アニメサイト

  • ★HELLSING
    HELLSING
  • ★空の境界
    空の境界
  • ★餓霊-零-
    餓霊
  • ★真月譚 月姫
    月姫
  • ★屍姫
    屍姫
  • ★BLASSREITER
    ブラスレイター
  • ★銀魂
    銀魂
  • ★創聖のアクエリオン
    創聖のアクエリオン
  • ★BLACKLAGOON
    BLACKLAGOON
  • ★BLOOD+
    blood+
  • ★新世紀エヴァンゲリオン
    新世紀エヴァンゲリオン
無料ブログはココログ